話題づくりなのかもしれないけど・・・・


ビョンホン→藤原竜也!声優に豪華俳優陣
----------------------------------------------------------------
 21日スタートのTBS系韓国ドラマ「IRIS−アイリス−」(水
曜後9・0)の日本語吹き替えを超豪華俳優陣が務めることが2日、分
かった。南北分断を背景にしたスパイアクションで韓流スター、イ・ビ
ョンホン(39)が主演した人気作。ビョンホン役を俳優、藤原竜也
(27)、ヒロインのキム・テヒ(30)を黒木メイサ(21)が担当
し、声だけの名演を見せる。
 舞台を中心に幅広いジャンルで活躍する藤原に、売れっ子のメイサ。
このメンツがそろえば、普通に連続ドラマが制作できそうな声優陣だ。
海外ドラマの声優は初めての藤原は「壮大なスケールと緻密なストーリ
ーに一気に引き込まれた」。メイサも「男女の恋愛や男同士の友情があ
ったり見ていて気が抜けない」と「IRIS」を絶賛した。

 同作は、ビョンホンにとって6年ぶりのドラマ主演作で、制作費20
0億ウォン(約15億円)の大作。03年放送のドラマで最高視聴率4
5・3%を記録した「天国の階段」で注目を浴びたキム・テヒの出演も
手伝い最高視聴率39・9%を獲得した。
 国家安全局の精鋭隊員を演じるビョンホンについて藤原は「アクショ
ンシーンなど一切妥協を許さない姿勢が素晴らしい。オリジナルの世界
観を壊さないように丁寧にしっかりと臨みたい」と気合十分。ビョンホ
ンの上司で恋人役のテヒの声を担当するメイサは「プロファイラーとし
て働く姿はキリッとかっこいい」と話す。

 TBSによると、日本での放送が決まった際、ビョンホンから「演技
力のある俳優さんに声優をお願いしたい」と打診があり、人選は「ビョ
ンホンとテヒの輝きに負けない人」が大前提になったという。その結
果、「大人っぽいセクシーな演技ができるのは藤原さんしかいない」と
決定。メイサに「美しさと力強さを表現してほしい」と期待している。

 ほかに元格闘家の魔裟斗(31)が声優初挑戦し、「日本でこれだけ
のドラマは作れない」と「IRIS」にハマっている松方弘樹(67)
らのご本家に負けない声の熱演も必聴だ。
----------------------------------------------------------------
話題づくりもあるんだと思いますが、海外ドラマの吹き替え声優として
俳優を起用するってのもどうなんでしょうか。
もちろん、演技力のある俳優さんがやる分には問題ないと思うのですが
元格闘家の魔裟斗が初挑戦って・・・。
それならきちんと声優さんを起用したほうがいいと思うのは、
私だけなんでしょうかね。

まあ、あまり一般的に知られていない声優よりも俳優を起用したほうが
話題性もあるので、宣伝にはなると思うんですが、最近は話題づくり
のための起用がメインになってしまってる感がしてしまってます。
テレビドラマも視聴率が低迷していて大変なのかな?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。