専修大制作映画をPR 専修大制作映画をPR


-------------------------------------------------
専修大制作映画をPR

 専修大が創立130周年を記念して制作した映画
『学校をつくろう』(神山征二郎監督)が2月19日
から有楽町スバル座(東京都千代田区)などで封切ら
れるのを前に、PRのために結成された専修大の学生
有志が16日、EX(SANKEI EXPRESS)
編集部を訪れた。専修大の初代校長となった相馬永胤
(そうま・ながたね、1850〜1924年)ら、
明治の動乱期に米国に渡り法律と経済を日本語で教える
日本初の学校「専修学校」をつくった4人の創立者の
足跡と出会いを描いた。
-------------------------------------------------
ニュースで自分の母校が取り上げられるとはね。
ていうか、そんな映画作ったんだという感じです。

母校のニュースを聞くと懐かしいって感じがします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。